natural life

手作り石けんのこと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ローズヒップをインフューズさせたオイルを使って石けんを作ってみました♪

soap-36.jpg

*4/8作成 W:35%/Dis:12%

オリーブオイル(ローズヒップinf)・ココナツ・パーム
・ココアバター・スィートアーモンド・キャスター
OP:アーモンドパウダー・はちみつ・ストロベリーシード
EO:パルマローザ・ベルガモット・ゼラニウム

”ローズ”という言葉の雰囲気からピンククレイを使って色づけ。
(本当はオイルだけの色でピンクピンクさせたかったのだけど、
出来たオイルの量が少なくて、色はほのかにピンクって感じだったの・・・)

色付けをしている最中に買ったままにしてあったストロベリーシードが
あったことを思い出し、”んじゃ!いちごみたくしてみよう♪”ということで
ネーミングもかなりベタになりました。

※ローズヒップはビタミンCが豊富なので、
しみ・そばかす・お肌の老化防止。
ベータカロチンも豊富に含んでいるので肌荒れ防止にもいいそうです♪

スポンサーサイト
2007.04.29 02:46 | 手作り石けん | トラックバック(-) | コメント(-) |
カレンデュラを使ってインフューズドオイルを作り、そのオイルをたっぷりと使った石けんを作りました♪

soap-35.jpg

*4/1作成
オリーブオイル(カレンデュラinf)・パーム・ココナツ
OP:カレンデュラ
EO:何を入れたか忘れちゃった・・・

ドライハーブのカレンデュラをトレースが出てから思いつきで入れたんだけど、カットしてみてその汚さに愕然・・・
こういうものはちゃんとミルとかで細かくして入れないとダメなのね。
またひとつ勉強になった・・・

※カレンデュラのオレンジ色の花びらにはダメージを受けた皮膚や粘膜、毛細血管の修正を速やかに促すカロチンや殺菌作用、収斂作用があるタンニンやカレンデュリンが含まれるので、昔から擦り傷、切り傷、手あれなどに最も効果のあるハーブの1つとされています。

見た目は汚くても使い心地がよければいいじゃん!解禁が楽しみだっ!!
気がついたら私の作った”椿油のシャンプーバー”
手づくりせっけんWEBの今日のアート石けんに選ばれてました。
普段使っているのとは違うアドレスでの登録になっているので、
さっきまで気がつかなかった・・・。

ダメじゃん、私・・・

シンプルなわんこ用石けんを作っていなかったことに気がつき
早速レシピを組み立てて作ってみました。

soap-34.jpg


*3/4作成 W35%/Dis:10%
オリーブオイル・ココナツ・キャスター・マンゴーバター・ククイナッツオイル
SF:ホホバオイル
OP:シルクパウダー

わんこ用なのでEOはなし。
きれいなカスタード色のワンコ石けんはなかったので、私の中ではシンプル石けん♪

コジのお肌にあうといいんだけどなぁ~
ラベンダーをインフューズさせたオリーブオイルを使って
春色っぽい石けんを作りました。

soap-33.jpg


*3/3作成 W:36%/DIS:12%
オリーブオイル(ラベンダーinf)、アボカドオイル・スィートアーモンドオイル・パーム・パームカーネル・キャスター
OP:アルガンオイル・ウルトラマリン(バイオレット)
EO:ラベンダー・レモン・ゼラニウム

もともとはハーブや精油に全く興味がなかった私。
なので、ハーブといえばラベンダー”みたいな思い込みみたいなのがあって
初めて買ったハーブはラベンダーでした。
ただ、今まで無香な生活をしていたので、ラベンダーの香りも
最初は受け付けなかったんだけど、石けんを作るようになり、
それに伴い精油を使うようになってから、いいものは体もスーッと
受け入れてくれるようで、最初はダメだったラベンダーの香りも
徐々に体が受け入れてくれました。

柑橘系の香りは柑橘類を食すのが好きなので、はじめから受け付けたけど、
そうじゃないものもあるということを体現できました。

石けん作りも精油も奥が深いわっ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。